【患者さんの声】腰痛:K.M様

Q.何が決め手で当院を受診されましたか?.(当院を選んだなど理由)

 

先生とお話しして、お話をしっかり聞いて下さったので来店しました。

 

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

 

腰痛が長く続き、仕事もつらくなってきたため。

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください。

 

自分の体の状態が分かった事。

説明が分かりやすかった。

 

お名前 K・M様

女性

年齢 66歳

住所 岡山市

職業   自営業

 

【来院のいきさつと、患者さんのお体の状態】

K・Mさんは当院に来院される一年程前、家で重たい物を持ち、腰椎を圧迫骨折しました。

 

骨がつく間、整形外科で半年ほど治療し、その後、以前通院していた整骨院で腰痛の治療をされたそうです。

 

3ヶ月ほど通院したけど、思うように良くならず、仕事も忙しくなってきたため、治療を止めて家でストレッチをされていました。

 

腰は痛いけど整骨院に頻繁に行く時間もなく、どうしようかと悩んでいた時に、地域の挨拶まわりで私が仕事場にお伺いしたご縁で、来院されることになりました。

 

腰を骨折する少し前にもギックリ腰になったり、4年ほど前にも仕事で腰を痛められていました。

 

初診時に問診してお身体を検査させていただくと、足の長さや肩の高さが左右で違い、上半身にも捻れがありました。

 

体の歪みがあったため、腰の動きが制限され負担がかかり、腰を傷めていた状態でした。

 

【施術内容】

まず、お身体の歪みを手で整体していきました。

 

脚の歪みがあると、左右どちらかに負担がかかり、筋肉が硬くなってしまいます。

 

K・Mさんは特に右脚が硬かったので、丁寧に筋肉が柔らかくなるように調整しました。

それから、肩と上半身の歪みを矯正して、最後に電気治療で体を整えました。

 

この電気治療は微弱な電気を通電することにより、硬い筋肉を柔らかくしたり、痛めた部分の修復を早めることが望めます。

 

初回の治療で体の動きは改善し、脚長差もなくなりましたが、肩の歪みはまだ残っていました。

 

一週間後、脚の歪みはなくなり、体の動きはやや本に戻り制限がありましたが、治療後は改善。

 

2週間後、K・Mさんから前より良くなった。「お客さんから腰が良くなった。」と言われました。ただ夕方になると痛みが出る。

 

その後、脚のケガをされ少し治療期間が開いて、また腰痛が出てきましたが3回程治療して腰痛は改善され、今は月一の治療となりました。

【まとめ】

「腰痛はつらいけど時間が取れずに治療に行けない。」

そのような方が多いのではないでしょうか。

 

K・M様も週一の休みで、休みの日は仕事以外にもやることがありました。

 

日を詰めて通院したくても、現実には難しいこともあるでしょう。

 

当院では体の歪みを元に戻し、症状を改善していきます。

 

計画的に治療を続けると、少しづつ治療効果は長くなり、1か月ほど間を開けても良い状態がキープできるようになります。

 

K・Mさんからも「以前より良くなった」と嬉しい声をいただきました。

 

ありがとうございます。

 

同じようにお悩みの方に何か力添えできたら幸いです。

 

監修 柔道整復師 田井 勇次

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.